あなたがダイエットで痩せたいならを 冷静に第3者の目線で客観的にみる力を 持ちましょう。

ダイエットを行っていて非常に重要なことを

お話致します。


第3者の目線であなたのダイエットを見てみましょうというのは

非常に大切です。


もちろん、あなたの周りに方の目線も大切です。

自分は、良く親に「あなたは一つのことに真っ黒になると

他のことは何も見えないから心配」とよく言われていました。


一つのことに集中しすぎて色に例えるなら黒1色になるということ

の意味です。さすがに親です。よく見ていると思いました。



ダイエットも凄いことを経験したことがあります。

高校時代に学校がイヤで1週間休みました。


そのときに病気になったことにするために

1週間なにも食べずにひたすら横になったままでした。

少しは痩せるだろうと思ってのどが渇いたら水を飲む程度でした。


ダイエットにもなると思って1週間食べずにいて学校へ行きました。


たしかにげっそり痩せて、まわりも病気だったんだ〜と

信じてくれました。


ところが空腹の反動でものすごく食べましたので

一気に体重が元に戻り、さらに10kgは太りました。

自分でダイエットするつもりが全くの逆効果でした。


こんなことにならないためにもあなたのダイエットが

体をこわすかもしれないダイエットではないかどうかを

第3者の目でみることが大切です。


食べないで1週間がんばるって全然知らない人の

ダイエットだったら「無謀だなぁ」と思うと思います。


ところが



自分のこととなると...

どうでしょうか?


実は、自分も自信は100%ではありません。

今でも、「絶食しようかなぁ」と頭によぎります。


栄養について勉強してエネルギーのバランスを勉強して

30kgダイエットしているにもかかわらず

もうちょっと痩せるには、「絶食?」なんてことが浮かんできます。


自分のことを客観的にみるのは本当に難しいことです。

普段、自分に甘くしてしまって、ぎりぎりになると

追いつめたりすることを考えてしまいます。


あせらず、ゆっくり、コツコツと行いながらも

コツコツできることは何でも行動して行う

習慣にするダイエットを継続したいと思います。


第3者からの目でみたら長い期間コツコツ

行うダイエットも大切です。


自分が175日で30kg痩せたのは命にも関わる

病気の状態でしたし、それまでが自分に甘く

生活していました。


それに体重が104kgと体脂肪40%の

体から、痩せる習慣を行っていったおかげで

短期間で痩せたのです。


普通より少し体重が重くて体脂肪が

少し多いくらいでしたら一ヶ月で5kg以上は

無謀だと思います。


ダイエットを行っていらっしゃる方は是非

一度、客観的な目で自分を見つめてみませんか?


タグ:ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。