憧れの人がいます。その方はいろんな壁を壊してきた方です。 憧れの人を思い浮かべてその人になりきることを 行ってみてはいかかがでしょうか?


凄く昔の漫画のお話をさせて下さい。


作者も題名も全く覚えていませんがストーリーだけは

明確に覚えています。


ある少年が野球が大好きで、全くボールが打てない

ことに少年は落ち込んでいました。




あるきっかけで「必ずヒットが打てるバット」を手にいれることが

できました。


ただし、1つだけ条件がありました。


「ヒットを打つためには必ずボールを打つこと」


つまりバットにボールをあてなければなりません。



そこで、少年は好きな野球選手をイメージして

ボールにバットが当たるように練習します。



そして、迎えた試合の日、少年はヒットを打ち続けることが

できるようになりました。



ある日、そのバットが行方不明となり少年は

落ち込んでしまいました。





しかし、そこにバットを作った博士が現れて

普通のバットでも魂を込めれば同じ効果があると

教えてもらえたのです。



そして、少年は普通のバットでもヒットを

打つことができました。



実は、「必ずヒットが打てるバット」はなかったのです。

普通のバットに黒色で塗装したバットでした。



それでは、なぜヒットが打てるようになったのでしょうか?


好きな野球選手をイメージして、バットにボールを当てる

練習を繰り返して、当たるようになったからです。




この方法はダイエットにも効果があると思っています。


自分は、大好きなアーティスト、X JAPANのYOSHIKIさんの

体型やドラムの演奏に憧れています。


YOSHIKIさんみたいになれたらいいなぁと思って

ダイエットも行っています。


ドラムの練習もドラムが少しでも上手になれたらと

思って行っています。


実は、ドラムは体を動かしますので筋肉を

刺激することにも繋がります。


ドラムを楽しく叩くことでダイエットも同時に行っていたのです。


YOSHIKIさんの体型も凄く筋肉質です。

YOSHIKIさんは首の頸椎を痛めていらしゃいますので

筋肉を付けることでで頸椎の痛みを和らげていらっしゃいます。


自分は頸椎を痛めているわけではありませんが

太りやすい体質ですので、筋肉を付けてエネルギーを

多く消費できるようにと思っています。


自分はYOSHIKIさんをイメージすることでダイエットの

成果がありました。痩せることができた大きな1つの

ことだと思っています。



あなたも、憧れの人を思い浮かべてその人になりきることを

行ってみてはいかかがでしょうか?


ダイエットだけを意識するのではなく、憧れている人の

ライフスタイルに近づけるようになりきるくらいで

やってみましょう


あなたがイメージした姿に近付くことができると思いますので〜




タグ:ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。