ダイエット方法、ダイエットを行う前の知識カテゴリの記事一覧

コレステロールの判断基準が変更になりますね。 ダイエットは血液検査の指標がとても大切です。 動脈硬化性疾患の指標はLDLコレステロールに。 献血をすると健康になるかもしれないそうです。

2月4日の毎日新聞の記事です。

<動脈硬化学会>コレステロール判断基準変更へ
2月4日3時6分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000011-mai-soci


ニュース内容はいつか消えてしまいますので

原文のまま、掲載しておきます。

----------------------------------------------------


日本動脈硬化学会は、心筋梗塞(こうそく)など

動脈硬化性疾患の予防や治療の指標から

従来の「総コレステロール」をはずし、


代わりに「悪玉コレステロール」といわれる

LDLコレステロールなどを判断基準とする

新しい診療ガイドラインを策定した。


ガイドラインに拘束力はないが、多くの医療現場は

対応が迫られそうだ。

3日、福岡市で開かれた同学会理事会で承認された。


狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの病気を招く「高脂血症」の

診断基準には、一般的に総コレステロールが使われている。


同学会が02年に策定したガイドラインでも、

血液1デシリットルあたり220ミリグラム以上を

「高コレステロール血症」とし、


心筋梗塞などを防ぐには220ミリグラム未満に

抑えるよう求めてきた。


しかし、「高コレステロール」の中でも、

「善玉」のHDLコレステロールが多い場合には

LDLコレステロールは通常より低く、


動脈硬化につながりにくい。


日本人はこうしたケースが多く、

総コレステロールを基準にすると、必要量以上の投薬が

行われるなどの問題が分かってきた。


このため、5年ぶりの改定では「誤解の元」となる

総コレステロールを基準から外し、高コレステロール血症は

「LDLコレステロール140ミリグラム以上」とした。


これまでも、総コレステロール値は

心筋梗塞を発症する危険性とは無関係

▽総コレステロール値が高めの方が長生きする――など、

従来の基準に疑問を唱える意見があった。


一方で、便利な指標として総コレステロール値を

基準に診療する医師は少なくなく、生活習慣病予防では

重要な指標となってきた。

策定の中心となった同学会動脈硬化診療・疫学委員長の

寺本民生・帝京大教授(代謝学)は


「日本人のデータに基づき、科学的見地から見直しを行った。

総コレステロールを基準としてきた他の学会にも呼びかけ、

基準の統一を図っていきたい」と話している。

----------------------------------------------------

血液検査では自分でも総コレステロール値の指標を

気にしながら


コレステロールをコントロールするダイエットブログの続きを読む
タグ:ダイエット

ダイエットで痩せるスピードをあげる簡単な 方法をちょっとお話します。

何もしないでダイエットで痩せるスピードを

上げる方法ってあると思いますか?



自分は面倒くさいことが苦手なので

簡単に何もしなくても体脂肪が減って

痩せることができたらいいなぁと...


思っています。


何もしないでダイエットが加速するなら

是非、知りたいですよね。


自分が行っていることですし、

今の季節が一番効果がわかりますので

試して見たいて下さいね〜

簡単に痩せるダイエットブログの続きを読む
タグ:ダイエット

ダイエットって何も悪いことが起こるわけでもありません。 あなたが痩せなかったとしても何も生活が変わるわけ ではありません。手に入れられるものは素敵です。

絶対、ダイエットで痩せてやる!

そう意気込んで始める方もいらっしゃると思います。




自分もダイエットで絶対痩せると決めて

始めました。




以前のダイエットと違っていたことが2つだけあります。





もし、ダイエットできなくても失うもの何もないことに

気付きました。ですのでダイエットできなくても

今までの自分と変わらないことです。



そして、ダイエットに失敗はないことと同時に

ダイエットで痩せることを楽しむことができると

思えるようになりました。




今の自分は...


ダイエットで痩せて生まれ変わるダイエットブログの続きを読む
タグ:ダイエット

ミラクルシェイプはダイエットコンバットのダイエット成功の裏側でした。


ダイエットコンバットの未公開シーンをミラクルシェイプで

ダイエット成功の裏側が放送されました。


ダイエットのテーマがサクサク簡単ダイエットと

らくらくダイエットでした。


それぞれの挑戦者は





ミラクルシェイプ ダイエットコンバットブログの続きを読む
タグ:ダイエット

ダイエットのカロリーコントロールって行っていません。少しは気にしますが...ダイエット方法はもっと心がけることがあります。


ダイエットブログにアクセスして

下さってありがとうございます。



今回は、ダイエットで良く話題になる

ダイエットのカロリーコントロールについて

書いてみたいと思います。


実は



ダイエットカロリーコントロールブログの続きを読む
タグ:ダイエット

ついに公開しました。165日で-30kgの秘密

ダイエットの無料レポートの

「ウエイト・サイクリング」でリバウンドし続けたことから

ダイエットした方法を公開!していまいました。


75日で−18kg、その後90日で−12kg、

165日で−30kgの「ダイエット・サイクリング」(造語です)の

秘密を書き綴りました。

ダイエットの成功の秘訣がここに!ダイエットの王道は

ここにあります。


『これが究極のダイエット論「ウエイト・サイクリング」から
「ダイエット・サイクリング」への道』

http://mailzou.com/get.php?R=2404&M=779

無料ですので、是非〜






タグ:ダイエット

食べる順番にもひと工夫、ダイエットと同時に若さも保ちましょう。


あなたは同じ食事でも食べる順番で

ダイエットができることをご存知ですか?

そのことが若さを保つとしたら...


それは、実践したくなりませんか?


自分もいまだに食事は早い方です。

以前は、かき込むように食事をしていました。


これでは、当然、食べ過ぎてしまいますし

肥満になってしまいます。


肥満になる理由は

続きを読む

ダイエットのためにも睡眠も取りましょう。成長ホルモンをたくさんゲットする時間に寝ましょう。


休日の前の日に、深夜遅くまで起きて

それからお昼まで眠ったのに

疲れがとれないことありませんか?


自分もよくあります。


たっぷり寝たはずなのに眠くなって

昼寝をしてしまったりします。


それは、なぜだかご存じですか?


実は、睡眠の質は睡眠の時間の長さよりも

睡眠の時間帯が影響しています。


睡眠の時間帯というのは



続きを読む

ほんの小さなことからダイエットの習慣を始めて自動でダイエットしていきませんか?


半年たらずで−30kg!

これは、本当のお話です。


よく、質問されます。


どのくらい大変なんですか?

どの程度の忍耐力が必要なんですか?


大変にならないように考え方を変えるよりも

少しの行動を変えて習慣にして

気付いたら自動でダイエットしている状態にしています。


例えば
続きを読む

歯医者さんで専門誌に睡眠時無呼吸症候群のお話が載っていました。


今日は歯が痛み出したので

歯医者さんに行きました。


そこで、歯医者さんの専門誌を見つけました。

何気なく情報を集めようと

専門誌を取りました。


そこには、2003年2月に新幹線の運転士が

事故を起こして有名になった

睡眠時無呼吸症候群の記事が載っていました。


実は




続きを読む

野生の動物と可愛がられているペットから肥満の原因を考えてみました。

肥満の原因を動物から考えてみました。

動物の肥満ってあると思いますか?

野生で過ごしている動物に肥満はないそうです。

ところが...


続きを読む

人の歴史からダイエットのあり方が見えてきます。

人の歴史はどのくらいだと思われますか。
約300万年〜500万年です。

そのほとんどの99%は現代とは
かけ離れた世界です。

人は、採集や狩猟で暮らしてきたのです。
自然の生活の中で過ごしてきました。

約200年前から産業が発達した頃から
人の暮らしが変わりはじめました。

続きを読む

ライフスタイルの質を高めましょう。ダイエットはそのために実践しましょう。

ダイエットを行うには健康も大切にしましょう。
ダイエットに成功したとしても半ば病人のような
ダイエットは好ましくないですね。

続きを読む

健康に関する生活習慣の病気はライフスタイルの大きな変化も原因です。

前回のブログで、

「健康に関する習慣において障害が発生した状態を
生活習慣病と表現するのだと思います。」

と書かせて頂きました。

その根本にあるのがライフスタイルです。

なぜ、ライフスタイルが変わったために
生活習慣病が発生したのでしょうか?
どのように生活習慣が変わったのでしょうか? 

続きを読む

生活習慣病を深く考えてみました。ダイエットにためにちょっとだけ

肥満は生活習慣病の元といわれます。

なぜ、「生活習慣病」なのでしょう?

生活習慣って何かと思いませんでした?


生活習慣ってあいまいな表現ですよね。

ネットで調べてもあまり意味がわかりませんでした。

そこで、自分のことを考えてみました。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。